Tシャツの製造方法

シャツは、ファッションには欠かせないアイテムです。
それ1枚だけさらっと着ても、レイヤードの着こなしでも楽しめます。
最近では、オリジナルのシャツが人気です。
その方法の1つは、既製品をリメイクすることです。
自分の好みに作り替えることによって、世界で1枚だけのアイテムが手に入ります。
そのためには、まず手芸屋や雑貨店で装飾になるパーツを購入します。
具体的には、ブレードやボタンなどです。
また、オリジナルのシャツを作る方法としてフルオーダーメイドもあります。
希望の生地と縫い糸、ボタンを指定して世界に一つだけのアイテムを作ることができます。
もちろん、サイズは採寸して仕立て上げますのでジャストフィットします。

オリジナルのシャツを作る際には、注意すべき点があります。
自分で装飾パーツを購入して選ぶ際には、生地の素材とパーツの質感を合わせることです。
そうすることで、全体的にまとまり感が出て素敵なアイテムに仕上げることができます。
また、フルオーダーメイドを希望する際はその金額と納期に注意します。
フルオーダーメイドは、既製品より高額です。
そのため、あらかじめ予算を決めてから注文します。
採寸だけを行うセミオーダーメイドは、比較的購入しやすい価格で提供されています。
どちらにおいても、職人による仕立てが必要です。
ゆえに、仕上がりには数日を要します。
よって、着用する予定がある場合は、納期を考慮して早めに注文するように気を付けます。